20171119
b0162703_21134138.jpg

# by 31_5degree | 2017-11-19 21:14 | Comments(0)
20171113
b0162703_07595623.jpg

# by 31_5degree | 2017-11-13 08:00 | Comments(0)
20171112
b0162703_08254498.jpg

# by 31_5degree | 2017-11-12 08:26 | Comments(0)
20171111
b0162703_09072567.jpg



# by 31_5degree | 2017-11-11 09:07 | Comments(0)
20171110
b0162703_13232984.jpg

# by 31_5degree | 2017-11-10 13:23 | Comments(0)
20171109
b0162703_11351217.jpg

# by 31_5degree | 2017-11-09 11:38 | Comments(0)
20171105
b0162703_10425613.jpg

# by 31_5degree | 2017-11-05 10:43 | Comments(0)
20171104
b0162703_14250721.jpg

# by 31_5degree | 2017-11-04 14:25 | Comments(0)
20171101
b0162703_18420696.jpg

# by 31_5degree | 2017-11-01 18:42 | Comments(0)
20171029
私たちは常日頃からのべつ政治のことを考えているわけではない。テレビで政治家のスキャンダルを知ったり、選挙の投票日が近づいてどの候補に入れるかと思案するときくらいが、政治と関わりを感じるという人が多いのではないだろうか。
この度の選挙で改めて感じたことは、「政治は遠いところに行ってしまっている」ということだ。それはすなわち政治家たちの考えることと一般市民の求めているものが完全にすれ違っているということだ。
それは今回の選挙で初めてわかったことではないが、立憲民主党を立ち上げた枝野氏の登場(彼も以前から変わらぬ政治活動をしているのだが)でその思いを深めたといえる。
いつの選挙でも候補者は口を揃えて大声で自分の名前を叫び、自分の功績をアピールし、あなたのために尽くしますから当選させてください、と絶叫する。
しかしそんな叫びは先に書いた理由でフツーの有権者の頭の上を上滑りしているだけだった。
枝野氏の演説を評価する声は数多く聞いたが、それはこれまでの政治家にないものを彼に感じた人が多かったということだろう。
遠い世界にいる人の話ではなく、よく話を聞いてくれる人の良さそうなおっちゃんが我々のもとに近づいてきて、相互の思いがすれ違うことなくストンと心に奥に入ったと感じた人が多かったのではないだろうか。そして、政治は一部の権力者のものではない一般市民のもので、もっと自分たちは声を上げることができるということを教えてくれた。
彼は言う。民主主義は数だけで決めるものではない。様々な意見を聞いてどうしてもまとまらなければ仕方なく最後は多数決をする。しかしそれは最終手段であって、そこまでのプロセスを大切にするのが民主主義だと。
そういう意味では、立憲民主党はわれわれの「役割」を再確認させてくれたのだ。これまでのような「任せて下さい」ではなく、「あなたがするのです。あなたと一緒にやりましょう」というものだ。政治は見ているだけではいけない、諦めてはいけない、文句を言っているだけでもいけない、できることはある、ということを教えてくれたのだ。
その道は果てしない困難な道だということは枝野氏も市民もわかっている。
それでも、今までと違うドロドロとした政治から脱出し、いきいきと暮らせる国にするにはその道を選ぶのが、結局近道だということをうすうすわかっているのだ。

きょうもあの選挙の日のように台風が近づき暗く重い雲が空を覆っている。

b0162703_09554852.jpg

# by 31_5degree | 2017-10-29 10:00 | Comments(0)


以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

about this blog
言葉や数字に疲れたとき
ちょっと立ち止まって

一枚の写真を
ぼんやりと

ただ眺めるだけの
ブログ

タグ
(3451)
(1380)
(1315)
(1002)
(844)
(725)
(520)
(488)
(375)
(344)
(330)
(318)
(293)
(271)
(247)
(223)
(179)
(176)
(168)
(164)
(162)
(149)
(130)
(120)
(104)
(104)
(92)
(88)
(86)
(84)
(83)
(83)
(82)
(80)
(77)
(67)
(67)
(64)
(59)
(58)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧